私の住んでいるところでは、あまり栽培しているという話は聞かないですが、標高が比較的高く(760m位)寒いところなので栽培に適しているんじゃないかと思い、3年前から山菜の「行者にんにく」を育てています。
ネットで種900粒(宮城県蔵王産)を購入し、2017年の夏に発泡スチロールの箱に蒔きました。
発芽率はまあまあでした(正確には数えてません)が成長にばらつきがありました。
下の写真のものは比較的成長が良かったもので、昨年畑に定植しました。3年目でようやくこの大きさです。


こちらはトレーに植え替えた3年目の苗


下の写真は成長が悪かったので、定植せず10cmくらいの深さの苗トレーに植えて越冬させたものです。細い葉が出てきました。



昨年は種取り用に、比較的大きめの北海道産の行者ニンニクの苗も100本購入し、畑に植えました。


これはかなり大きいので今年花が咲くのを期待しています。
花が咲くには種から育てると7,8年かかるそうです。



Similar Posts:

    [2020年4月11日] 定植 4月11日、実生3年の行者にんにくを育苗箱から畑に定植しました。青々とした葉が綺麗です。…

    今日は入荷したヒノキ苗の仮植作業を行いました。 大量に入荷した苗はすぐには植え付けられないので、植え付けまでの間、一時的…