[2020年4月11日] 定植



4月11日、実生3年の行者にんにくを育苗箱から畑に定植しました。青々とした葉が綺麗です。

苗をばらしてみると、成長度合いには非常にばらつきがありました。


今回は、苗の大きさに関係なく植えて経過を見てみます。 土には予め堆肥を混ぜ込んでおきました。
栽植密度は条間30〜50cm、株間15〜30cmが良いそうです。(参考文献:新特産シリーズ ギョウジャニンニク 井芹靖彦著

[2020年4月29日] 定植から18日後





少し葉が枯れて来てしまいました。
マルチをしないと駄目みたいです。

昨年植えた方は雑草に中で元気に育っています。
6月下旬ころに蕾が1つ出来ましたが、花が咲かずに枯れてしまいました。

[2020年5月8日] ツボミ

下の写真は北海道産の仮植しておいた行者にんにくです。



数個から花茎が伸びてツボミが現れました。

[2020年5月26日] 開花

花が開きました。






秋までに定植地が確定しないので、今年はこのまま密生状態で越冬になりそうです。

[2020年6月18日] 種が全滅


1週間ほど前に種が数個できているのを確認しましたが(写真を撮り忘れた)、先週の大雨ですべて落ちてしまったようです。
残念ですが、今年の採種は0個ということになりました。
来年は採種専用畑を設けて開花したら雨除けを設置しようと思います。

[2020年6月27日] 雑草取り

行者にんにくが見えなくなるくらい雑草が伸びてきたので、ハサミを使って除草しました。草を引っこ抜くと行者にんにくの根を痛めてしまうので、ハサミか鎌で雑草の茎と根の境を切ります。

Similar Posts:

    昨日、北海道産の行者にんにくを1000本仕入れました。 小苗ですが、4,5年ものと思われます。定植する畑の準備がまだなの…

    [2020年7月27日] 行者にんにくの種を入手 北海道産の行者にんにくの種を入手。4日前に採取したものだそうです。10…