今年春に植えた栗の苗(品種は丹沢と筑波)がシカの食害に遭ってしまいました。





枝の先端の芽を食べているようです。

これからシカとの長い戦いになりそうなので、しっかりとした対策を施します。
まずは支柱となる直径19.1mm、長さ2mのメッキパイプを自立できるよう加工します。



上を紐で吊るし、
半切りのコンクリートブロックの穴の中央に垂直に立てます。



インスタントセメントを5kgくらい練ります。




穴に流し込みます。隙間ができないよう時々ハンマーで軽くたたき、空気を抜きます。



5kgのセメントでちょうど4ブロック分入りました。

1日乾かしたら完成です。
ブロック部分を地中に埋め、シカ避け柵の4隅の支柱とします。

Similar Posts: