2021/4/26 定植

昨年お土産でいただいた「すくなかぼちゃ」という白く細長いかぼちゃが、甘くてとても美味しかったので、種どりしておいたものを栽培してみようと思います。

3月7日にポットに播種し暖かい室内で保管。順調に育ったので畑に定植しました。



ネギと一緒に植えると病気予防になるそうです。いわゆるコンパニオンプランツというやつですね。

植え穴にネギの根を挿し、かぼちゃの根とくっつくように植えるといいそうです。

私は葉ネギと一緒に植えましたが、長ネギでもOKです。

2021/5/2 別の畑にもかぼちゃを定植

4月26日とは別の畑にもかぼちゃを定植しました。

“スクナカボチャ”を20本、ホクホク系の早生品種”栗みやこ“を3本、小さいスクナカボチャみたいな”南瓜ミニマロン“を10本です。
株間を80cm取り、1列に植えました。
生育初期だけウリハムシ避けに防虫ネットを張っておきます。


ネギと一緒に植えるのを忘れてしまいました。

2021/5/30 2本仕立てに

定植から約1ヶ経過経過しました。
最初に植えたスクナカボチャがだいぶ大きくなりました。


youtubeで見つけた「塚原農園」さんのかぼちゃ栽培を参考に2本仕立てにしてみたいと思います。 →カボチャの育て方は最初が肝心・親ヅル摘芯と子づる2本仕立てのやり方


こんな感じに側枝が混み合ってきていますので、主枝を5節くらいで切り詰めて、元気な側枝を2本残します。 2本の側枝は同じ方向ではなく、別々の方向に伸びているものを選びます。 整枝したあとの写真がこちらです。
うどんこ病予防のため、根元の葉は隙かしておいたほうがいいそうです。

下は別のかぼちゃ整枝前。


整枝後

Similar Posts: