GeoCopyCeramic(ジオ・コピー・セラミック)とは?


家族や子どもたちと出掛けた場所や、自分にとって特別な場所で見つけた”岩”や”葉”や”樹”に、粘土を乗せて模様をコピーし焼いた陶芸作品です。

旅先で写真を撮るように、私の思い出を記録した陶作品です。

”GeoCopyCeramic(ジオ・コピー・セラミック)”は私が命名しました。

陶器の裏に刻印した数字はその場所の”緯度・経度”です。

宇田川嵩雪 Udagawa,Takayuki.