2021/4/9 植え替え

鉢植えのブルーベリーを植え替えました。

ラビットアイ系のブルーベリーです。(品種不明)

鉢から引き抜くと雑草の根が密集していて窮屈そうでした。
バケツに水を入れて、根を洗うようにして土と雑草の根を取り払いました。

力を入れすぎてブルーベリーの根の一部が取れてしまいました。

植え替え用の土はピートモスに2割程度の鹿沼土を混ぜた用土を使います。
コメリで買ったエストニア産ピートモス300リットルです。

鉢はアマゾンで見つけた容量3ガロン(約11リットル)の不織布ポットを使います。

6個セット 3ガロン プランター 布鉢 栽培袋 フェルト 不織布ポット

AMAZONで検索する

楽天で検索する


元肥として鉢の底の方、根っこが触れない位置に化学肥料を100g施しました。

樹への負担を減らすため咲いていた花はすべて取り花芽を半分くらいにしました。

2021/4/18 根を崩さずに植え替え

2つ目の植え替えは、根を傷めないよう根っこについた土をできるだけ取らず植え替えます。

こちらも1つ目と同じ「ラビットアイ系」です。(品種不明)


こちらは元肥として化学肥料50gを鉢底に施肥しました。
元の鉢から引き抜いたまま上記と同じ3ガロンの不織布ポットに移します。

こちらも花芽を半分位摘花しました。


土を取って植え替えたものと、土を取らず植え替えたものとで、成長に差が出るでしょうか?

2021/06/16 植え替えたブルーベリーの経過

下の写真は根を洗ってから植え替えたラビットアイ系ブルーベリーです。
葉の数が少なく、成長が遅い感じがします。

次の写真は根を洗わずに植え替えたラビットアイ系ブルーベリーです。
こちらのほうが葉が茂っているようです。剪定した枝先から強いシュートが勢いよく伸びています。


どちらも実が膨らみ始めています。