[冬施肥] 来春の豊かな収穫のために今冬から始めるべき有機農法の畑づくり

有機肥料の冬施肥 有機農法では、自然のリズムに合わせた施肥が大切なので、冬の時期に有機肥料を施し、次第に効果が現れるのを待つ必要があります。冬施肥は有機栽培の長期戦略の一環と捉えることができます。 有機肥料の冬施肥をする …

寒冷地でのみかん栽培:標高750mでの防寒・防風対策!

標高750mという寒冷地でのみかん栽培は一筋縄ではいきません。厳しい冬を切り抜け、豊かな収穫を実現するには、徹底した防寒・防風対策が欠かせません。本ブログでは、あなたの大切なみかん畑を守るための実践的アドバイスを紹介しま …

タマネギ苗の超遅植え:12月下旬に植えても育つのか?(しかも標高750mの寒冷地で)

今年は暖冬で、時々霜が降りる日がありますが、暖かい日が続いています。そんな中、タマネギ農家の知人からタマネギ苗をもらいました。しかし、苗は小さく、大きい苗で15cmくらい。小さいものだと7cm程度です。 植え付け時期も通 …

ミニトマトの葉が小さく、色が薄くなったらするべきこと

ミニトマトの葉が小さく、色も薄くなってしまう。それはSOSサインかもしれません。これらの症状は、様々な要因が重なって発生する可能性があるため、複合的なアプローチが必要です。 原因 葉が小さく色褪せる原因としては、以下のよ …

ミニトマトの葉の色が濃くなって、内側に巻くようになったらするべきこと – 原因と対策

愛情を込めて育てているミニトマトの様子が、少しおかしいと感じることはありませんか?一見元気に育っているようであっても、葉が濃い色に変わり、内側に巻くようになったら、それは注意が必要なサインです。今日はこの気配に気付いたら …

寒冷地で、みかんの植え付けの際に注意すること

園地選定 寒冷地でのみかん栽培を成功させるためには、園地選定が非常に重要です。栽培地の環境条件が、成長や果実の品質に大きく影響するからです。適切な園地を選定する際には、以下の要素を考慮しましょう。 排水対策 みかんは根が …

アスパラガス収穫の時、穂先の開きや、細いもの、曲がったものが出てきたらするべきこと

春の収穫時期、収穫量が減りはじめ、穂先が開いていたり、細かったり、曲がったアスパラガスが出てくるようなら、株の力が低下してきたサインです。 収穫を打ち切り、次の栄養を蓄えるため太い茎を伸ばしてやります。これを立茎といいま …