クリ「ぽろたん」について[収穫、受粉樹、栽培、苗木の購入]

「ぽろたん」の特徴は以下の通りです。 農研機構が刊行した「ぽろたん」の収穫・利用ガイド クリ「ぽろたん」の受粉樹には、「利平栗」、「美玖里(みくり)」が適する(農業研究センター 果樹研究所落葉果樹研究室) 農研機構が開発 …

ビニールマルチの片付けを楽にするアイデア

マルチを使用する際は剥がすときのことを念頭に置いてマルチを張ると片付けが楽になります。 マルチは、収穫後の撤去作業が大変なものです。特に、薄手のマルチは劣化によってボロボロになり、雑草が突き破って生えてくるため、剥がすの …

鳥獣害防止柵(主にシカ対策) 効果のあった設置方法と数々の失敗例

昨年はネット、テグスなどを使って鳥獣害対策をしましたが、じゃがいも、さつまいも、トマト、キュウリ、ゴーヤ、生姜が被害にあいました。 被害にあった後、有害鳥獣を特定できた作物はその後、対策を施すことで被害を減らすことができ …

タンニン二価鉄液で野菜の生育にどれくらい差が出るか試してみました。

作り方は簡単です。 農業系youtubeで見つけた「タンニン鉄液」(自作メネデールとか、二価鉄液肥とか呼ばれているもの)を作ってみました。 [材料] [作り方] [保存方法] 発酵させたりしないので簡単ですね。 他にもい …

ギョウジャニンニクの種の発芽率を上げる方法

発芽率を上げるポイントは? [採種したら直ぐに取り蒔きする。] です。 6月29日 採種 ギョウジャニンニクの種を採種しました。緑色の粒はまだ開いていないギョウジャニンニクの果実です。黒い粒が種です。種は花の上部から露出 …

行者にんにくの有機無農薬栽培(2022年の栽培記録)

2022/1/25 厳冬期の圃場の様子 1月25日 厳冬期の仮植場、圃場の様子です。雑草が元気です。まだ行者にんにくは出てきていません。 定植圃場の施肥量の計算をしてみました。 今年、裏庭仮植場・圃場から畑へ定植する際の …

発酵鶏糞をえひめai-2で再発酵させ完熟鶏糞肥料を作る

醗酵鶏糞として売られているものは普通完熟していないので使いづらい面があります。参考:鶏ふん(鶏糞)の使い方徹底解説!農学博士が牛ふん・油かすとの使いわけなどを伝授 そこで、環境浄化微生物「えひめai-2」を使って追肥など …

苗の葉の色が薄い…原因と対処法

苗の葉の色が薄い原因と対処法。 <原因>水のあげすぎ <対処法> <原因>鉄欠乏 <対処法> これらの対策で鉄の吸収を高め、野菜の色鮮やかさを取り戻すことができると思います。→タンニン鉄液肥の作り方 <原因>肥料切れ < …

ようりん

youtubeの農業系の動画を見ていたら「ようりん」という肥料が良さげだったので調べてみました。 ようりんは「熔成リン肥」の略称です。→Wikipedia-熔成リン肥 ・酸性土壌を改良・長時間持続的な効果・根や茎を丈夫に …

えひめAI-2で鶏糞液肥を作ってみました。

6/2 鶏糞+水は激悪臭 先月、「鶏糞液肥」を作ろうと思い、ペットボトルに発酵鶏糞を5分の1ほど入れ、水と混ぜて置いておきました。 最近、このペットボトルの近くを通ると臭いので(発酵の際出る気体で破裂しないよう蓋を緩めて …