アスパラガス収穫の時、穂先の開きや、細いもの、曲がったものが出てきたらするべきこと

春の収穫時期、収穫量が減りはじめ、穂先が開いていたり、細かったり、曲がったアスパラガスが出てくるようなら、株の力が低下してきたサインです。 収穫を打ち切り、次の栄養を蓄えるため太い茎を伸ばしてやります。これを立茎といいま …

クリ「ぽろたん」について[収穫、受粉樹、栽培、苗木の購入]

「ぽろたん」の特徴は以下の通りです。 農研機構が刊行した「ぽろたん」の収穫・利用ガイド クリ「ぽろたん」の受粉樹には、「利平栗」、「美玖里(みくり)」が適する(農業研究センター 果樹研究所落葉果樹研究室) 農研機構が開発 …

冬の季節におすすめ!来春に向けた効果的な農作業リスト

土壌を改良するために腐葉土、堆肥を混ぜ合わせる 完熟牛ふん堆肥と腐葉土を「1:1」の割合で畑にまいて耕しましょう コンポストを作る 長く使えるように木枠のコンポストを作りましょう。 来春に植える野菜の種を選ぶ 栽培したい …

アスパラガスを植えるときコレやると10年以上収穫できます。

アスパラガスの定植 アスパラガスは、定植後10年以上も生育する多年草です。そのため、定植前の土作りは、アスパラガスの生育に大きな影響を与えます。そこで、10年以上収穫するための土作りで注意すべきポイントを解説します。 土 …

春、アスパラガスの芽が出てくる前にすること – 2年目以降の土作り、水やり

アスパラガス栽培で大切なのが「土づくり」と「水やり」です。 みなさんも知っての通り、アスパラガスには深い根が張っているので、根元の土の状態が生育に大きな影響を与えます。土が固くなったり、水が足りなくなるとアスパラガスは大 …

アスパラガスの葉が黄色くなったらすること – バーナーを使って翌年の収穫量アップ!

茎や葉の黄色くなる時期の管理 家庭菜園でアスパラガスを育てる際、冬の適切な手入れが良い収穫を得るためのポイントです。 刈り取ったあとは?

アスパラガスの種取りと保存のテクニック / 自家採種で品質と収量を向上させる方法

2年ほど収穫せずに株を育てたアスパラガスが赤い実をつけました。来春の種まき用に採取ししたいと思います。 そこで、アスパラガスの採取と保存について調べてみました。 種の採取と保存のテクニック 採取 準備するもの 手順 コツ …

標高750mの寒冷地でみかんを育てたい!寒さに強い柑橘系果樹を植える(品種選び編)

寒冷地で柑橘類を栽培する際のポイントは、当たり前ですが耐寒性のある品種を選ぶことです。栽培地の最低気温を確認し、それに耐えられる柑橘を選ぶ必要があります。 実際に耐寒性を確かめるため、来春からいくつかの品種の苗を植えて栽 …